■ボルダリングとは?

  • 英語で大きめな岩のことを「ボルダー(boulder)」ということから来ている言葉です。 最近ではテレビや雑誌でも多く取り上げられており、室内クライミング施設では岩の代わりに色の着いた様々な形のホールドと呼ばれる突起物を壁に付 け、ロープやハーネスを装着せずにクライミングシューズとチョークさえあればいつでも気軽にクライミングを楽しむことが出来るのもボルダリングの魅 力の一つです。 そして、腕から体幹、足までの全身を使うスポーツで、バランスよく体を動かすのでエクササイズ効果がとても高く、グレードが設定されているので楽 みながら運動ができます。
区切り線

ボルダリングの注意事項

  • クライミングは危険を伴うスポーツであり、性質上完全に怪我や事故を防ぐことは出来ません。
  • 低い位置でも場合によっては怪我をする可能性があります。
  • 上っている人がいる場合は危険なので、下や後ろを通ったり、ぶつかる可能性がある位置では登らない様にしてください。
  • 周囲のクライマーの動きに注意してください。
  • 安全確保の為、当ジムの指示や注意に従えない場合は退出していただく場合があります。
  • 18歳未満の方は保護者同伴となります。
  • 設備をご利用いただく前に、注意事項の記載された誓約書に署名していただきますので必ずお読みになってください。
区切り線

服装について

  • クライミングウエアも販売していますが、初めは動きやすいものであれば充分です。腕や足が開きやすい様な服装なら大丈夫です。またチョークなどで服が汚れてしまう事もあるので汚れてもかまわない服を選びましょう。
  • レンタルシューズを借りる場合は、基本的に靴下を着用しましょう。クライミングシューズの中はかなり蒸れますし、沢山の人が履いているので必ず靴下は忘れないようにしましょう。